3次元点群アノテーション

3次元の点群へのアノテーション方法について説明します

3次元点群アノテーションとは

3次元上に描写された点群に対してアノテーションができます。

データの種類

以下の形式のデータをサポートしています。

  • PCD
  • PLY

データの容量

上限10件、10MB以下をサポートしています。

アノテーション手順 - 直方体

  1. 右サイドメニューからアノテーションクラスを選択
  1. メインカメラ部に表示されたアノテーションクラスをクリックすると、サブカメラ上にもアノテーションクラスが反映表示されます。
  1. サブカメラ部の上面、側面、前面のアノテーションを操作して、3次元点群の該当箇所をアノテーションします。

面の部分をクリック・ドラッグすることでアノテーションを移動します。

四隅の丸部分をクリック・ドラッグすることでアノテーション範囲を変更できます。

上部の1点の丸部分をクリック・ドラッグすることでアノテーション範囲を回転させることができます。

表示設定

画面上部の[点群の表示を調整]をクリックして、表示設定を行います。

  • Main Camera
    画面上部のメインカメラ部の設定。
  • Sub Camera
    画面下部のサブカメラ部の設定。
  • Near Plane
    描画される最も近い距離の設定。
  • Far Plane
    描画される最も遠い距離の設定。
  • Points Size
    点群の描画サイズの設定。