用語集

アノテーション

アノテーションはデータに対して付与する情報の種類を表します。アノテーションツールを使用するときは、事前に定義したアノテーションの種類を選択して作業を行います。例えば、アノテーションの種類には矩形や多角形などが存在します。

タスク

タスクはアノテーションされるデータの1つの単位を表します。基本的に画像や動画のデータが一つのタスクになりますが、プロジェクトの種類によっては画像や動画データが1つのタスクに複数紐づく場合もあります。

タスクのステータス

名前

詳細

保留

アノテーション対象外です。

新規

新しく登録された状態です。アノテーション開始時に取得されます。

提出済

アノテーション作業が完了した状態です。

スキップ

アノテーション作業中に、作業者によってスキップされた状態です。

差し戻し(3段階ワークフロー時のみ)

レビュー時に、担当者に差し戻した状態です。

レビュー済(3段階ワークフロー時のみ)

レビュー時に、確認が完了した状態です。

承認

承認作業で、承認された状態です。

却下

承認作業で、却下された状態です。

プロジェクト

プロジェクトはタスクやアノテーションを束ねて管理する単位を表します。プロジェクトによって設定できるアノテーションの種類が異なります。アノテーション案件に合わせてプロジェクトを作成することを推奨します。

ワークスペース

ワークスペースはプロジェクトを束ねて管理する単位を表します。ワークスペースには複数のプロジェクトが紐付き、メンバーの管理やAPI認証情報の発行、ストレージ連携情報の管理などが管理できます。