モデル

モデルの名前の編集やダウンロードができます。ワークスペースのオーナー権限が必要です。

🚧

注意事項

モデル機能はα版です。アップデートに伴い全てのデータが削除される予定です。

ヘッダーの[モデル]をクリックすると、モデルページに遷移します。ここでは、カスタムモデルやビルトインモデルの一覧が表示されます。

モデルの種類

種類

説明

カスタム

学習またはモデルファイルのアップロードによって作成されたモデル

ビルトイン

FastLabelが提供する学習済みモデル

モデルを作成する

[モデルを作成]をクリックすると、モデル作成ページに遷移します。

ここでは、モデルファイル(例:YOLOv5では、best.ptなど)をアップロードし、そのモデルが予測可能なクラスを入力することで、お手元のモデルをFastLabel上で使用することができるようになります。

項目に入力して、[モデルを作成]をクリックするとモデルが作成されます。

モデルを編集・ダウンロードする

各カスタムモデルの名前をクリックすると、モデル編集ページに遷移します。

項目を編集し、[保存]をクリックすると、モデルの編集ができます。

また、[モデルをダウンロード]をクリックすることでモデルをローカルにダウンロードできます。

モデルを利用して自動アノテーションを実行する

こちらを参考にしてください。