評価

プロジェクトにあるデータを用いてモデルの評価ができます。ワークスペースのオーナー権限が必要です。

🚧

評価機能はα版です。アップデートに伴い全てのデータが削除される予定です。また、ストレージ連携されたタスクはサポートしていません。

ヘッダーの[モデル]をクリックし、左サイドメニューで[評価]をクリックすると、評価ページに遷移します。

19161916

評価を実行する

評価ページ内の[評価を実行]をクリックすると、評価実行時の条件を指定するダイアログが表示されます。ここでは、評価を行うベースとなるモデルや、評価対象のタスクを絞り込むためのプロジェクトやタスクステータスなどを選択できます。
条件を指定したら、[評価を実行]をクリックします。

19201920

評価利用モデル
現在評価に利用できるのは以下のビルトインモデルおよび、同じベースのカスタムモデルになります。

モデルタイプ
FastLabel Object Detection High Accuracy - 汎用物体検出
FastLabel Object Detection Light - 汎用物体検出

評価結果を確認する

評価が完了すると、評価履歴一覧上でステータスが完了に変更されます。[No.]列の数字をクリックすることで、評価結果の詳細ページに移動します。

14661466 19201920

「Precision(適合率)」や「Recall(再現率)」といった指標や、混同行列を用いた評価結果を確認できます。

14101410 14331433

[評価結果をダウンロード]からは、評価結果の指標などの他、ビジュアライズされた画像も出力できます。

15261526 12551255